会長挨拶

会長  佐藤 好秀

 

2020~2021年度に引き続きまして、2021~2022年度も会長をさせて頂く事
となりました。
2期連続での会長は小松島南RCとして、歴代初めてとなります。

昨年から世界的な猛威をふるっているコロナウイルスにより、2020~2021年
度はロータリー活動の機会を奪われ、会長として何も出来なかった1年となり
ました。

2021~2022年度の会長はもとより、幹事を含む殆どの役員、委員長が引き
続き引き受けてくれることとなり、私も重責ながら慎んで拝命することになり
ました。
このような機会を頂きましたことに深く感謝申し上げると共に、責任を自覚し、職務を務めさせて頂きますので、各理事・委員長ならびにすべての会員の皆様
のご支援、ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

2021~2022年度国際ロータリー シェカール・メータ会長のテーマは
「奉仕しようみんなの人生を豊かにするために」です。「もっと行動する」ために
「もっと成長する」必要があると提唱されております。

また、国際ロータリー第2670地区、東ガバナーの方針は「成長しようロータリアン」
がテーマとなっています。地区での奉仕を通じてロータリー活動前進させ、定期的に
委員会を開催して、委員の参加意識高め、リーダーの育成を行う。と提唱されて
おります。

2021~2022年度の小松島南ロータリークラブの運営方針は、会員増強と、コロナ過
において、積極的にあらゆる奉仕活動の機会を経て今年度も更に発展していくという
意欲を持ち行動していきたいと思います。

 

 [今年度クラブ重点目標]

  1.会員増強 純増3名
    基盤強化と事業の充実
  2.姉妹クラブである台中西南ロータリークラブとの親睦
    世界のロータリークラブとの情報交換
  3.継承事業の充実
    めだか学園に対する支援活動
  4.奉仕活動・親睦活動への積極的な参加
    充実したプログラムと多様化に対する柔軟な対応

  以上、一年間ご支援、ご協力を宜しくお願い致します。